楽天市場に出店してかかる手数料を細部までシミュレーションしてみた

後輩くん

小規模ショップが楽天市場に出店した場合、手数料はいくらかかるのだろう?

こんな疑問に答えていきます。

楽天市場は非常に多くの手数料がかかるため、全体が把握しにくいです。

そのため、この記事では楽天市場の現役店長である私が、月商50万円、100万円、300万円という3つのケースで具体的な手数料のシミュレーションをしていきます。

シミュレーション結果に商品原価や人件費などを加え、楽天市場で勝機があるかどうか検討してみてください。

この記事を書いた人

楽天市場ショップ運営4年目の現役店長です。
出店から3年連続150%の成長率で順調に売上を伸ばし中、3年目に月商100万円を突破しました。
本業はITエンジニアをしていますが、副業として1人でネットショップを運営しています。

素敵な方への贈り物に「大漁旗」ぜひショップにもお立ち寄りください!

染元 田中染工場 楽天市場店

楽天市場のネットショップ出店までの具体的手順を知りたい方はこちらの記事をご参照ください。

目次

楽天市場で発生する手数料一覧

楽天市場で発生する手数料一覧

まずは、ツールやオプション機能を含め、ショップを運営するにあたって必要な手数料の説明をしていきます。

早速シミュレーションを見たい方は以下のリンクから飛んでください。

出店料

出店時に「がんばれプラン」、「スタンダードプラン」、「メガショッププラン」から選択します。

どのプランも初回契約時に「初期登録費用」が60,000円かかります。

そして、各プランの月額出店料が以下のとおりです。

出店プラン月額出店料(税別)
がんばれプラン19,500円
スタンダートプラン50,000円
メガショッププラン100,000円

システム利用料

システム利用料は出店プラン・月商・平均バスケット単価によって変わります。

詳細な説明はダウンロードできるか楽天公式ページの「出店案内 サービス・料金詳細」を参照いただくとして、当ページで対象としている小規模ショップとしては、月商の4%~7%と考えていただければ大丈夫です。

楽天スーパーアフィリエイト

アフィリエイト経由で商品が売れた場合は、パートナーへの成果報酬 + 楽天アフィリエイトシステム利用料がかかります。

私の実績では月商の約20%がアフィリエイト経由で売れています。

最初は「うちの商品なんて誰も紹介していないので、20%もあるはずがない」と思いましたが、アフィリエイトの特性上、他社のアフィリエイトリンク経由で入ってきた場合も報酬が発生します。

また、意外と楽天ROOMで自社の商品が紹介されてたりします。

アフィリエイトパートナーへの成果報酬は商品ジャンルによって2%~4%かかり、成果報酬に対し15%~30%のシステム利用料がかかります。

後ほど詳細にシミュレーションしますが、例えば20万円がアフィリエイト経由で売れた場合、手数料は7,800円になります。

パートナーへの成果報酬200,000 × 3% = 6,000円
楽天アフィリエイトシステム利用料6,000 × 30% = 1,800円

商品ジャンルごとの料率の詳細、楽天スーパーアフィリエイトの手数料テーブルはか楽天公式ページ「出店案内 サービス・料金詳細」を参照してください。

楽天ポイント原資

楽天市場では楽天ポイントが最大の魅力になります。楽天スーパーセール、お買い物マラソンなど様々なイベントがあり、楽天ポイント5倍、10倍は当たり前の世界です。

その楽天ポイントの原資として店舗側が1%を負担します。もちろんそれ以外は楽天側が負担します。

安全性・利便性向上のシステム利用料

これは名前のとおりですが、楽天側のシステム開発や環境整備のための費用として月商の0.1%かかります。

あび店長

手数料が目的別に細かく設定されていますね

R-Messe利用料

R-Messeとは、ユーザーとメッセージ形式でやり取りが行える問合せ管理ツールです。

利用は必須となり、出店プランによって料金が変わります。

出店プラン月額固定費(税別)
がんばれプラン3,000円
メガプラン/スタンダードプラン5,000円

楽天ペイ(楽天市場決済)

楽天市場では、クレジットカード決済はもちろん、コンビニ決済・後払い・PayPal決済など様々な決済処理を代行してくれます。

そのための手数料として月商の2.5%~3.5%かかります。

料率は平均決済単価と月間決済高によって細かく設定されているため、詳細を確認したい場合はか楽天公式ページ「出店案内 サービス・料金詳細」を参照してください。

店舗ページ作成ツール

店舗トップページ・カテゴリページ・商品ページ・特集ページなど様々なページを作成するためにECページ作成ツールを使用します。

楽天公式の代表的ツールは以下のようなものがあります。

ツール名特徴金額(税別)
compass  
コンパス
PC・スマホページの自動生成ツール。豊富なデザインテンプレートをカスタマイズする形で高速にトップページ、商品ページが作成できます。マウスクリック操作を基本としたシンプルな操作が使いやすいです。月額
2,980円
Biiino
ビーノ
PC・スマホページの自動生成ツール。トップページ、商品ページ作成に加え、特集ページも作成できます。初心者にも使いやすく、SEO対策など上級者にもうれしい機能もあります。月額
4,500円 ※1
SUMAOU!
スマオウ
スマホページ作成に特化したツールです。無料の提供バナーやテンプレートを使い、クオリティーの高いスマホページが作成できます。月額
3,980円 ※1
EasyPagePC・スマホページの自動生成ツール。Biiinoと同様トップページ、商品ページ、特集ページを作成できます。また、他店舗展開している場合に複数の店舗を一元管理できる機能もあります。月額
5,000円

※1. BiiinoとSUMAOU!は同じ提供会社が販売しており、両方購入することにより、3,000引きの5,480円になります。

R-SNS(オプション)

ここからはオプション機能になります。

R-SNSに申し込むとLINE公式アカウント、Instagram、Facebook、ROOMなど複数のSNSが利用可能になります。

料金は月額固定で3,000円になります。

R-Mail(オプション)

メールマガジンを発信できるオプションとなります。

別途申込みが必要で、月額固定費はかからないのですが、メール配信1通に対し1円かかります。

月に1,000通発信した場合は月額1,000円かかることになります。

あび店長

ただし、店舗のメルマガに登録してくれる顧客が集まらないと、メルマガを送れません。

RMS商品一括編集機能(オプション)

楽天市場での商品登録は1点1点画面から登録する必要がありますが、このオプションを申し込むことによってCSVファイルのアップロードで商品登録を行うことが可能になります。

多くの商品を一括で更新したい場合に便利な機能です。

料金は月額固定で10,000円です。

広告

最後に広告についても記載しておきます。

楽天市場には楽天市場広告・RPP広告・クーポンアドバンス広告・CPA広告など様々な広告が利用できます。

広告にかける費用は、取り扱う商品ジャンルや販売戦略によって大きく変わってきますが、シミュレーションでは月商の5%で算出しました。

あび店長

私の場合、月商の1%程度しか使ってません

月商50万円の場合の手数料シミュレーション

まずは月商50万円の場合のシミュレーションです。

広告以外は必須と思っていただいて大丈夫です。

システム利用料はPC経由の売上よりモバイル経由の売上の方が手数料が0.5%高いです。

シミュレーションではPC:20%、モバイル:80%として算出しています。
※私の運営しているショップを参考にしています。

手数料種類月額手数料(税別)備考
出店料19,500支払は年間一括払
※がんばれプラン
システム利用料(PC)6,500100,000×6.5%
※月商の20%
システム利用料(モバイル)18,000400,000×7.0%
※月商の80%
アフィリエイト3,900100,000×3.0%+(100,000×3.0%×30%)
楽天ポイント原資5,000500,000×1.0%
安全性・利便性向上の
システム利用料
500500,000×0.1%
R-Messe3,000固定
楽天ペイ17,500500,000×3.5%
Biiino(店舗ページ作成)4,500固定
広告25,000月商の5.0%
合計113,400税込:124,740
あび店長

手数料合計は、月商の22.68%ですね

月商100万円の場合の手数料シミュレーション

次に月商100万円の場合のシミュレーションです。

私の運営するショップがだいたいこの位置のため、参考にしています。

月商50万円との違いは、SNSとメルマガを追加した点です。

手数料種類月額手数料(税別)備考
出店料19,500支払は年間一括払
※がんばれプラン
システム利用料(PC)13,000200,000×6.5%
※月商の20%
システム利用料(モバイル)54,500500,000×7.0%+300,000×6.5%
※月商の80%
アフィリエイト7,800200,000×3.0%+(200,000×3.0%×30%)
楽天ポイント原資10,0001,000,000×1.0%
安全性・利便性向上の
システム利用料
1,0001,000,000×0.1%
R-Messe3,000固定
楽天ペイ35,0001,000,000×3.5%
Biiino(店舗ページ作成)4,500固定
R-SNS3,000固定
R-Mail1,0001,000通
広告50,000月商の5.0%
合計202,300税込:222,530
あび店長

手数料合計は、月商の20.23%ですね

月商300万円の場合の手数料シミュレーション

最後に月商300万円のシミュレーションです。

月商100万円との違いは、出店プランをがんばれプランからスタンダードプランに切り替えたのと、RMS商品一括編集機能を追加しました。

手数料種類月額手数料(税別)備考
出店料50,0006か月毎2回払
※スタンダードプラン
システム利用料(PC)39,000600,000×4.0%
※月商の20%
システム利用料(モバイル)93,2001,000,000×4.5%+1,000,000×3.5%+400,000×3.3%
※月商の80%
※平均バスケット単価:7,000~15,000で計算
アフィリエイト23,400600,000×3.0%+(600,000×3.0%×30%)
楽天ポイント原資30,0003,000,000×1.0%
安全性・利便性向上の
システム利用料
3,0003,000,000×0.1%
R-Messe5,000固定
楽天ペイ102,000(1,000,000×3.5%)+(1,000,000×3.4%)+(1,000,000×3.3%)
※平均バスケット単価:7,000~15,000で計算
Biiino(店舗ページ作成)4,500固定
R-SNS3,000固定
R-Mail5,0005,000通
広告150,000月商の5.0%
RMS商品一括編集機能10,000固定
合計518,100税込:569,910
あび店長

手数料合計は、月商の17.27%ですね

楽天市場に出店してかかる手数料を細部までシミュレーションしてみたまとめ

いかがだったでしょうか。月商50万円、100万円、300万円のケースの手数料をシミュレーションしてみました。

楽天市場は圧倒的な集客力があるため、自社ECに比べ売上は上がりやすいですが、手数料が高いため利益率の低い商品は厳しい戦いになります。

その反面、利益率の高いオリジナル商品の場合は十分な勝機があります。

後輩くん

でも楽天市場に出店するのって大変で面倒なんでしょ?

あび店長

そう言われると思って、出店時に苦労した点を記事にしました

楽天市場へ出店するために何をすればよいか、私の体験談を含め記事にしていますので合わせてご覧ください。

楽天市場の資料請求からネットショップ出店までの手順

これらの記事が楽天市場の出店をご検討されている方の参考になれば幸いです。

この記事を書いた人
あび
  • ITエンジニア歴23年(現役)
  • マネージャー兼システムアーキテクト
  • 副業としてネットショップ運営
  • ITエンジニアのスキルアップネタを発信
  • 輝くエンジニアを増やしたい

Twitter:(@evolution_Avi

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次