社内SE転職ナビの評判を35件の口コミから徹底分析【SES脱却】

社内SE転職ナビ
後輩くん

社内SE転職ナビって信用できるのかな?

社内SE転職ナビの情報は少ないため、評判が気になりますね。

この記事では社内SE転職ナビの口コミを徹底的に分析します。

全35件の口コミから、キーワードの出現頻度をカウントし、多くの方が感じている評価の傾向をつかみます。

あび

ネガティブな口コミもあります

社内SE転職ナビの良いところ、悪いところを把握して、あなたに合う転職エージェントなのかを確認してみてください。

この記事を書いた人
あび
あび
  • ITエンジニア歴23年(現役)
  • マネージャー兼システムアーキテクト
  • 国家資格 FE・SW・SA・PM 保有
  • 孫請けSES ⇒ SIer ⇒ 起業を目指し中
  • 輝くエンジニアを増やしたい

twitter : (@evolution_Avi)

目次

社内SE転職ナビの企業情報と特徴

社内SE転職ナビ
運営会社アイムファクトリー株式会社
事業内容人材紹介事業
事業所東京・大阪
全求人数6,500
社内SE求人数6,500

社内SE転職ナビは名前のとおり、社内SEに特化した転職エージェントです。

客先常駐のSESから脱却したいという方に最適な転職エージェントになります。

\社内SEに特化した転職エージェント/

テキストマイニングを使った口コミの分析方法

テキストマイニングを使った口コミの分析方法

口コミの分析手法としては、テキストマイニングを使用します。

テキストマイニングとは、大量の文章データから、有益な情報を取り出すことの総称です。

今回は、35件の口コミから出現頻度の多いキーワードを拾い、口コミの傾向を見ていきます。

「転職」や「企業」といった一般名詞ではなく、「相談」、「希望」のような社内SE転職ナビを利用した感想が込められてるキーワードを抽出して分析していきます。

口コミ数35件
総文字数6,704文字
調査時期2022年10月

社内SE転職ナビ利用者の良い評判・口コミ

社内SE転職ナビ利用者の良い評判・口コミ

親身に相談にのってくれます

キーワード:相談  出現回数:17回
キーワード:親身  出現回数:9回

ここの転職エージェントを利用して、魅力的な企業様から内定もらえました!!利用して良かった。めっちゃお勧めです!親身に相談にのってくれます。転職のモチベを崩さないように、丁寧にサポートしてくれます!紹介会社の研究をよくされていて、魅力を深いレベルで伝えてくれます!いくつかのエージェントを並行して利用しましたが、断トツでサービスが良かったです。内容に大満足!

GoogleMapより引用

この会社の社内SE転職ナビという転職エージェントサービスを利用させて頂きました。エージェント様に親身に相談してもらい、自分の近々の職歴状況が良くなかったのですが見事、内定を頂く事ができました。ぜひ、周りに社内SEを希望している方がいらっしゃたらぜひオススメしたいです!

GoogleMapより引用

口コミに「相談」というキーワードが17個、「親身」というキーワードが9個もあり、コンサルタントの方が利用者に寄り添って相談にのっている様子が目に浮かびます。

口コミを見ていると、コンサルタントの方が求人を紹介している、というより一緒に転職活動をしているという印象を受けました。

何かと不安が多い転職活動には、このように親身に相談にのってくれる方が近くにいると心強いものです。

希望していた環境・希望していた職務内容

キーワード:希望  出現回数:17回

県外からの転職活動でお世話になりました。担当エージェントのHさんが、とても親身になってくれたため、転職に対する不安を解消できました。その結果、希望していた環境で、新しい人生をスタートさせることができました。心より感謝しております。

GoogleMapより引用

こちらのエージェントさんを通じて転職活動をしました。その結果、希望していた職務内容の会社さんに転職することができました。丁寧で充実したサポートで大変助かりました。

GoogleMapより引用

「希望どおりの会社に転職できました」との声が多かったです。

職種、職場環境、待遇、何をもって希望どおりかは利用者によって様々です。

コンサルタントの方が利用者の要望をしっかり理解し、マッチする企業を絞り込み提案できていることが分かります。

社内SE転職ナビ利用者の悪い評判・口コミ

社内SE転職ナビ利用者の悪い評判・口コミ

無理やり応募させようと・・・

無理やり応募させようとしていて気分が悪いです。不誠実な会社でした。担当者は勉強不足な方で業界や業務知識も乏しく、言っていることも的外れで話が噛み合いませんでした。

GoogleMapより引用

転職する気ないと話しても転職するべきですと説き伏せてきました。

GoogleMapより引用

ネガティブな口コミが少ないため、キーワードで共通する口コミは見つけられませんでしたが、必要以上に転職を進められたとの口コミが2件ありました。

さすがに無理やり応募させようとする、というのは考えにくいですが、信頼関係が構築できていないため、不信感からこのような口コミになったのだと思われます。

このようにならないコツとしては、要望をはっきり伝えることです。

仮に、希望に沿わない求人を紹介されたら、以下のように返答しましょう。

  • ○○の理由で私の希望に合いません。
  • ○○のような求人を紹介していただきたいです。

要望をはっきり伝えたけど、ズレている場合や、信頼できないと思った場合は、コンサルタントを交代してもらいましょう。

社内SE転職ナビを利用するメリット

社内SE転職ナビを利用するメリット

社内SE転職ナビを利用するメリットは最初から客先常駐のSESをシャットアウトできることです。

IT企業の約7割はSES企業と言われ、外から見ても客先常駐業務があるか分からない場合が多いです。

そんな中、社内SEに絞って転職活動が行えるのはメリットです。

ここでは、念願の社内SEになれたという口コミを紹介します。

キーワード:社内  出現回数:6回
キーワード:SE  出現回数:6回

キャリア面談で私が伝えた要望は
◇自社内の開発で腰を据えて長くキャリアアップできる環境
◇EC領域の開発を上流工程からワンストップで挑戦したい
という点。その結果「社内SE」を提案されて正直全く想定していなかったのですが、今は希望が叶いとても満足しています。

社内SE転職ナビ公式サイトより引用

業務都合で土曜日も出勤があるため、限られた時間でも気軽に相談できるオンライン面談を受けることに。そこでアドバイザーの方からのアドバイスをきっかけに、私の希望にマッチした「大手事業会社にて、上流メインで経験を積める社内SE」への転職が実現しました!

社内SE転職ナビ公式サイトより引用

また、社内SE転職ナビでは、3種類の面談形式があります。

社内SE転職ナビ3つのサービス

転職を考えているが、まだ決断までしておらず、社内SEについての情報収集をしたい場合は、「カジュアル面談」を、社内SEを視野に入れて転職活動中の場合は「キャリア面談」を選択できます。

また、遠方の場合「オンライン面談」も可能です。

まだ転職を決めてないときから無料で相談できることはメリットと言えます。

社内SE転職ナビを利用するデメリット

社内SE転職ナビを利用するデメリット

メリットが客先常駐SESをシャットアウトできることでしたが、逆に業種を絞っている分、市場が小さくなることは事実です。

SES企業でも100%案件を選択できるところや、研修制度が整っている企業など、優良企業も多数存在します。

社内SEに魅力を感じているけど、優良企業であれば客先常駐SESでもOKという場合は、を併用することをおすすめします。

社内SEは業界のノウハウが豊富なを利用し、IT企業全体が選択肢になるでもあなたの希望に合う企業を探してみてください。

社内SE転職ナビはこんな人におすすめ

ここまでの口コミ分析結果から、社内SE転職ナビは以下のような方におすすめできます。

  • 転職先は社内SE一択と決めている
  • 客先常駐SESを完全シャットアウトしたい

また、社内SEに興味はあるけど迷っている方にもおすすめです。

  • 社内SEの具体的業務内容が知りたい
  • 自分のスキルで社内SEが務まるか確認したい

\社内SEに特化した転職エージェント/

社内SE転職ナビの登録から転職までの流れ

社内SE転職ナビの登録から、転職までの流れは以下のようになります。

  1. 無料会員登録を行う
  2. コンサルタントとの面談を行う
  3. 求人に応募する
  4. 企業の面接を受ける
  5. 内定後、条件の交渉を行う

無料会員登録を行う

公式サイト登録フォームより必要事項を入力し、無料会員登録を行います。

会員登録を行うと、後日担当者から連絡があり、カウンセリングの調整をすることになります。

社内SE転職ナビ登録フォーム

コンサルタントとの面談を行う

面談は、カジュアル面談とキャリア面談の2種類があります。

また、どちらもオンラインで実施可能です。

カジュアル面談

これまでのキャリアの棚卸をしたり、仕事に関する悩みを相談したりします。

そしてプロのコンサルタントが適格なアドバイスをしてくれます。

また、希望すれば継続的にフォローしてもらえるようです。

キャリア面談

これまでのキャリアの棚卸をし、転職先企業に求める条件を整理します。

条件は業種、企業規模、仕事内容、給与待遇、労働環境にとどまらず、将来のキャリアパスまでヒアリングを行い、利用者にベストな企業像を明確にします。

求人に応募する

カウンセリングの内容をもとに、あなたにマッチする求人を紹介してもらえますので、受けてみたい求人があれば応募します。

応募の際、履歴書・職務経歴書を作成しますが、コンサルタントの方が添削をしてくれますので、遠慮なくお願いしましょう。

企業の面接を受ける

書類選考に合格すれば、次に面接に進むことになります。

面接に自信がない場合や、練習をしたい場合はコンサルタントが事前にサポートをしてくれます。

面接を通過することは、もはやあなただけの目標ではなく、コンサルタントの目標にもなっています。

協力体制で十分に事前準備を行い、面接に挑みましょう。

内定後、条件の交渉を行う

面接の結果、内定が出ると条件の交渉、調整を行います。

こちらもコンサルタントが行ってくれるため、安心です。

また、退職の手続きや転職先企業の入社までの準備などのサポートまで行ってくれます。

社内SE転職ナビの評判を35件の口コミから徹底分析 まとめ

社内SE転職ナビの評判を35件の口コミから徹底分析 まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、社内SE転職ナビの評判を35件の口コミから徹底分析しました。

すべての口コミを分析した結果、やはり、「希望どおりの社内SEに転職できてよかった」という口コミが多かったです。

数ある転職エージェントの中でも、ここまで社内SEに特化したサービス会社はありません。

転職の第一条件として、客先常駐SESを避けたいということであれば、は最有力候補になるでしょう。

選択肢が多いと、どうしても誘惑に負けたり、判断が揺らいだりしてしまいます。

転職を決意したときの気持ちを思い出し、社内SE一択で転職活動を行うのであれば、を利用してみてください。

\社内SEに特化した転職エージェント/

他の転職エージェントと比較したい方は、社内SEになるために最適な転職エージェント4選を記事にしていますので、合わせてご覧ください。

この記事を書いた人
あび
  • ITエンジニア歴23年(現役)
  • マネージャー兼システムアーキテクト
  • 副業としてネットショップ運営
  • ITエンジニアのスキルアップネタを発信
  • 輝くエンジニアを増やしたい

Twitter:(@evolution_Avi

社内SE転職ナビ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次