SESから社内SEになるために最適な転職エージェントおすすめ4選

後輩くん

社内SEに転職したいのですが、どこのエージェントがよいか分かりません。

転職エージェントにもいろいろなタイプがあるため、迷いますよね。

でも大丈夫です。この記事を読めばシンプルにあなたに最適な転職エージェントが見つかります。

なぜなら、社内SEに絞っておすすめの転職エージェントを紹介するためです。

あび

1枚の図で要約するとこんな感じです。

社内SE転職エージェント選択フロー

転職エージェントを間違えると、希望どおりの企業が見つからず、現在と同じような企業に転職してしまったという事例も。

そうならないためにも、この記事を読んで確実に社内SEへの転職を成功させましょう!

この記事を書いた人
あび
あび
  • ITエンジニア歴23年(現役)
  • マネージャー兼システムアーキテクト
  • 国家資格 FE・SW・SA・PM 保有
  • 孫請けSES ⇒ SIer ⇒ 起業を目指し中
  • 輝くエンジニアを増やしたい

twitter : (@evolution_Avi)

目次

社内SEへの転職を叶えるエージェントの選び方

社内SEへの転職を叶えるエージェントの選び方

SESと社内SEの位置づけ

まずは記事内で使用する「SES」と「社内SE」の定義をはっきりしておきます。

SESとは、System Engineering Serviceの略称で、IT業界における契約形態を指します。

特定の業務に対して技術者の労働を提供する準委任契約のことをSESと呼んでいます。

この記事では分かりやすいように、客先常駐で孫請け以下としてSE業務をしているエンジニアと位置づけます。

社内SEとは、自社システムの開発・運用・保守およびIT資産の管理などを行うエンジニアのことを指します。

例えば食品メーカーであるユーザー企業がECサイトを運営しており、新機能の企画やサイトの保守を行う情報システム部門のSEといった感じです。

社内SEとSESの定義

社内SEに最適な転職エージェントを選ぶ評価軸

転職エージェントを選ぶ際に、どんな評価軸で比較すればよいかを3つに分けて整理します。

勤務地が「東京・大阪」かそれ以外か

転職エージェントによっては、地方の求人をまったく取り扱ってないこともあります。

地方の勤務地を希望する場合は、対象の求人があるか事前に確認することが大事です。

希望勤務地評価軸
東京・大阪この評価軸は無視してOK
東京・大阪以外「東京・大阪」以外の求人があるエージェントを選択

希望勤務地が「東京・大阪」であれば、この評価軸は無視してよいですが、勤務地が地方であれば、必ず地方の求人を取り扱っている転職エージェントを選択してください。

社内SEの求人数

転職エージェントが持っている求人数が多ければ、希望する企業が見つかる確率も高まります。

しかし、IT企業の約7割はSES企業と言われています。

そのため、社内SEと思いきや実態はSESだったりすることもあります。

SESから脱却しようと転職に踏み切ったのに、「SESに転職してしまった」ということにならないように、社内SEの求人があるエージェントを選択することが重要です。

転職エージェントの強み

転職エージェントにはそれぞれ強みがあります。

社内SEの求人に特化したエージェント、専任のアドバイザーにキャリア相談ができたり、スキルシートの添削や面談の練習までサポートが手厚いエージェントなど。

各エージェントの強みを把握し、あなたにマッチする転職エージェントを選択することで、転職を有利に進められます。

社内SEに最適な転職エージェントおすすめ4選

社内SEに最適な転職エージェントおすすめ4選

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT

社内SE求人数:3,380
勤務地:全国
強み:IT業界特化のキャリアアドバイザーがサポート

※求人数は2022年10月に取得

社内SEへの転職において、マイナビIT AGENTは最もおすすめできるエージェントです。

勤務地は全国をカバーしており、求人数も多い。

そしてIT業界に特化したキャリアアドバイザーが付いてくれるため、キャリア相談、スキルシートの添削、面談の練習など、特に転職初心者にはうれしいサービスが無料で受けられます。

マイナビIT AGENTの社内SE求人

2022年10月にマイナビIT AGENTのオフィシャルサイトで社内SEの求人数を検索したところ、以下のとおりでした。

公開求人数非公開求人数
2,178609

自分に合った求人があるか、公開求人だけでも十分に判断ができます。

マイナビIT AGENTでは、さまざまな条件で求人情報を検索できるため、いろいろな条件で検索してみることをおすすめします。

マイナビIT AGENT求人検索

マイナビIT AGENTの勤務地別求人数

マイナビIT AGENTは全国の求人を取り扱っています。

業種を社内SEに絞って、主要都市の求人数を検索してみると以下のようになりました。

勤務地社内SE求人数
東京1,609
大阪301
愛知202
福岡58
上記以外590

さらにマイナビIT AGENTは全国に事業所があるため、各地でキャリアアドバイザーとの面談もできます。

事業所東京、神奈川、北海道、宮城、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡

マイナビIT AGENTはこんな人におすすめ

マイナビIT AGENTは転職に関してのサポート体制が充実しているため、転職初心者の方におすすめできます。

20代に信頼されている転職エージェントNo.1(楽天リサーチ2019年1月調べ)にも輝いた実績があり、IT業界特化のキャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動ができます。

また、全国区の求人を取り扱っているため、主要都市以外への転職を希望する方も外せない転職エージェントです。

マイナビIT AGENTの評判を知りたい方は、口コミを徹底分析した記事がありますので、合わせてご覧ください。

doda

doda

社内SE求人数:6,330
勤務地:全国
強み:圧倒的な求人数

※求人数は2022年10月に取得

dodaは創業60年を超える老舗企業、株式会社パーソルキャリアが運営する転職エージェントです。

サイト上で求人を探せる従来型の転職サービスに加え、転職エージェントサービス、企業からのスカウトサービスが利用できます。

求人数・内定決定数ともに業界トップクラス転職者満足度No.1にも輝いています。

dodaの社内SE求人

2022年10月にdodaのオフィシャルサイトで社内SEの求人数を検索したところ、以下のとおりでした。

社内SE求人数
6,306

dodaもマイナビIT AGENTと同様、さまざまな検索条件で求人を検索できるため、あなたの希望に合った求人があるか検索してみましょう。

doda求人検索

dodaの勤務地別求人数

dodaは全国の求人を取り扱っています。

社内SEに絞って、主要都市の求人数を検索してみると以下のようになりました。

だいたいマイナビIT AGENTの2倍くらいの求人数になっています。

勤務地社内SE求人数
東京3,885
大阪585
愛知385
福岡222
上記以外1,229

事業所も全国にあるため、地方住みでも安心です。マイナビIT AGENTにはない、静岡、岡山、広島にも拠点があるため、この3県近郊にお住まいの方は、dodaが第一候補になります。

事業所東京、神奈川、北海道、宮城、愛知、静岡、大阪、兵庫、京都、岡山、広島、福岡

dodaはこんな人におすすめ

dodaは求人数が圧倒的に多いため、転職の条件が厳しい場合でもあなたが希望する求人が見つかる可能性が高いです。

希望する勤務地が地方だったり、転職先を特定業界に絞りたい場合におすすめできます。

また、dodaは転職イベントやセミナーを頻繁に開催しているため、すぐには転職するつもりはないが、将来のために転職ノウハウを習得したいと思っている方は登録して損はありません。

社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビ

社内SE求人数:6,500
勤務地:東京・大阪
強み:社内SEに特化、求人数が多い

※求人数は2022年10月に取得

社内SE転職ナビは、その名のとおり社内SEに特化した転職エージェントです。

社内SEに特化しているため、IT業界以外はもちろん、客先常駐SESの求人に当たることがありません。

dotaのような総合型転職エージェントや、IT業界特化だが、客先常駐SESの求人も含まれるマイナビIT AGENTではどうしても社内SE以外の求人が選択肢となりえます。

それに比べ社内SE転職ナビは、社内SE以外の求人自体がありません。

社内SE転職ナビの社内SE求人

社内SE転職ナビの有効求人数(非公開含む)は6,500件です。

ただし、オフィシャルサイトに掲載さてれいる公開求人の中には募集終了の求人も多いため、この件数は累計求人数と思われます。

社内SE転職ナビ求人数

社内SE転職ナビのオフィシャルサイトには求人の検索機能がありませんが、1,022件の公開求人が掲載されています(募集終了含む)

そのため、求人のほとんどは非公開求人になります。

社内SE転職ナビの勤務地別求人数

社内SE転職ナビはオフィシャルサイトで求人を検索することができませんが、一部の公開求人が掲載されています。

そこで、勤務地ごとの求人数を把握するため、公開されている1,022件の求人の勤務地を集計してみました。
※勤務地ごとの求人数の傾向を把握することが目的のため募集終了の求人も含みます

その結果、約93%の求人は「東京と大阪」に集中していました。

勤務地社内SE求人数
東京841
大阪105
愛知7
福岡15
上記以外55

事業所も東京と大阪のみになります。

事業所東京、大阪

社内SE転職ナビはこんな人におすすめ

社内SE転職ナビは、客先常駐のSESを完全シャットアウトできるため、現在SESで働いていて、転職先は絶対SESを避けたいという方にはおすすめです。

しかし、「東京・大阪」以外の勤務地を希望する場合は、希望する求人が見つかる可能性は限りなく少なくなります。

社内SE転職ナビの評判を知りたい方は、口コミを徹底分析した記事がありますので、合わせてご覧ください。

クラウドリンク

クラウドリンク

社内SE求人数:2,800 ※累計
勤務地:東京・大阪
強み:サポートが手厚い

※求人数は2022年10月に取得

クラウドリンクは100%自社内開発の求人を取り扱っているため、客先常駐SES求人に当たることがありません。

しかも、厳しい審査基準を通過した優良求人のみ取り扱っているため、転職後の定着率は脅威の98.3%です。

クラウドリンク定着率

また、クラウドリンクを利用した3分の2の転職者は、平均58.3万円の年収アップを達成できているというように求人の質にこだわっています。

クラウドリンクの社内SE求人

クラウドリンクの社内SE求人数は累計2,800件です。

しかし、オフィシャルサイトに求人は公開されていないため、登録前に求人内容を確認することはできません。

クラウドリンクの勤務地別求人数

クラウドリンクの勤務地ごとの求人数は確認できませんが、事業所が東京と大阪のみのため、地方への転職を希望する方はおすすめできません。

事業所東京、大阪

クラウドリンクはこんな人におすすめ

社内SE転職ナビと同様、客先常駐SESを避けたい方におすすめです。

また、自分の技術力に自信があり、確実に年収アップを狙いたい方は利用してみる価値はあります。

\自社内開発に強い転職エージェント/

クラウドリンクの評判を知りたい方は、口コミを徹底分析した記事がありますので、合わせてご覧ください。

SESから社内SEになるために最適な転職エージェントおすすめ4選まとめ

SESから社内SEになるために最適な転職エージェントおすすめ4選まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、社内SEへ転職するにあたって、以下の視点で転職エージェントの選び方を解説してきました。

  • 勤務地が「東京・大阪」かそれ以外か
  • 社内SEの求人数
  • 転職エージェントの強み
社内SE転職エージェント選択フロー

希望する勤務地が「東京・大阪」以外の場合、キャリアアドバイザーの手厚いサポートを受けながら求人探しを進めたい場合は、がおすすめです。

過去に転職経験があり、ある程度自分主導で求人選びを進めたい方、より多くの求人を対象としたい方はがおすすめです。

希望する勤務地が「東京・大阪」の場合は最初から客先常駐SESを除外した転職活動が可能になります。

転職初心者のため、キャリア相談から始めたい場合は、を、年収アップを達成するため優良求人に挑戦したい方はをおすすめします。

今やキャリアアップのためには転職は欠かせません。

念願の社内SEになり、理想の自分になるための一歩を踏み出しましょう。

この記事を書いた人
あび
  • ITエンジニア歴23年(現役)
  • マネージャー兼システムアーキテクト
  • 副業としてネットショップ運営
  • ITエンジニアのスキルアップネタを発信
  • 輝くエンジニアを増やしたい

Twitter:(@evolution_Avi

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次