読書量を増やすにはAudible(オーディブル)がおすすめ

読書量を増やしたいけど時間が足りない。

こんな悩みを抱えていないでしょうか?

この記事ではスキマ時間で耳から読書ができるのメリット・デメリットそして、登録方法を解説します。

時間を有効活用してレベルアップしていきましょう!

この記事はこんな人におすすめ!
  • Audibleのメリットが知りたい
  • Audibleのデメリットが知りたい
  • Audibleの登録方法が知りたい

さぁどうぞ!

目次

読書量を増やしたいけど紙の本がいい!

とはプロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービス。いわゆる本の「ながら聴き」ができるアプリです。

「読書は好きだけど、本は紙の方がいい」と思われた方いらっしゃいますでしょうか?

ぼくも本は紙派なんです。メインは紙の本を読んでいます。

しかし、なぜAudibleを使っているかというと、紙の本を読めない状況でも読書ができるためです。

通勤中の歩いているとき、車の運転中、お風呂の中、家事をやりながら、このように紙の本は読めないけど耳が空いている時間帯でAudibleを聴いています。

Audibleは毎月1個のコインが配布され、好きな本をなんでも1冊購入できます。ながら聴きだけではそんなに多くの本は聴けませんので、月1冊がちょうどよい感じです。

Audibleのデメリット

値段が単行本より高い

Audibleで購入する本の値段は単行本とは異なります。高いです。例えばこんな感じ。

Audible価格が高い

しかし、Audibleはコイン制のため値段に関係なく、全ての本が1コインで購入できます。

そのため、僕の場合だいたい\1,500以下の本は紙の本を買い、高価で買うのに躊躇するボリュームのある本をAudibleで買っています。

どんなに高くても\1,500で読めてしまうのでお得です!

最近Audibleで聴いた本はこんな感じ。

Audible最近聴いた本

これらの高価な本はボリュームがあり、上の3冊はすべて400ページ超え。紙の本では途中で挫折してしまいそうですがAudibleであればながら聴きのため負荷なく読書できてしまうところも良いですね。

ナレーションが合わない

もちろんナレーションはプロの方が行っているのですが、稀に「自分に合わない」ということがあります。

ただし、Audibleは購入前にナレーションのサンプルを聴くことができるため、事前に確認しておけば問題ありません。

Audibleサンプルを聴く

Audibleのメリット

読書量が増える

目は空いていないが、耳が空いているスキマ時間で読書ができますので読書量が増えます。

特にボリュームのある本が月に1冊読めるようになり満足感が高いです。

ブックマークができる

「ココ大事なところなので、後で聞き直したい」という場合ブックマークができます。

ブックマークには目次が記録されますので、1回通しで聴いたあと記憶に定着させるために大事なところだけを聞き直すこともできます。

Audibleブックマーク

ボーナスタイトルが無料で聴ける

ボーナスタイトルとは、毎月1冊コインを使わずに無料で聴ける本のことです。

自分で選ぶことはできませんが、毎月話題の1冊がセレクションされています。

Audibleボーナスタイトル

ポッドキャストが無料で聴ける

「英語チャンネル」、「お笑い」、「ビジネス」さらには「癒やしの自然音」まで様々なジャンルの音声コンテンツが無料で聴き放題。

勉強に疲れたらお笑い系を聴いたり、「オーディオドラマ」はついつい没入してしまいます。

Audibleポッドキャスト

Audible(無料体験)の登録方法・使い方

Audible(無料体験)の登録方法

は最初の1ヶ月間は無料体験できます。「30日間の無料体験を試す」をクリックして進んでいくだけで簡単に登録できます。

Audible登録のしかた

30日間経つと自動的に有料会員に切り替わり、月額\1,500円が支払われますので、続けたくない場合は30日以内にサクっと解約してしまいましょう。

Audibleの使い方

まずはスマホにアプリをインストールします。

Amazonオーディオブック - オーディブル
Amazonオーディオブック – オーディブル
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

アプリを起動したら「カテゴリー」、「ベストセラー」、「新着」などで検索し、コインで本を購入します。

Audible検索購入

聴き方は、視覚的に見て分かると思います。再生速度を自分に合う速度に変更して聴くといいでしょう。

Audible聴く

読書量を増やすにはAudible(オーディブル)がおすすめ まとめ

本記事では「本は紙がいい」という方でも、月1冊はAudibleで本を聴くと読書量が増えるという話をしました。

  • 紙の本は読めないけど耳が空いている時間帯でAudibleを聴く
  • 高価で買うのに躊躇するボリュームのある本をAudibleで買う
  • 無料のボーナスタイトルやポッドキャストも楽しむ

今まで有効活用できていなかった時間が読書に使えるため、この習慣を繰り返せばスキルアップ間違いなしです。

時間を有効活用してどんどんレベルアップしていきましょう!

この記事を書いた人
あび先輩
  • ITエンジニア歴23年(現役)
  • プロジェクトマネージャー兼エンジニア採用担当
  • 副業としてネットショップコンサル
  • タイムマネジメント、習慣化を研究
  • 本業も副業も100%力を発揮できるための情報を発信
  • 輝くエンジニアを増やしたい

Twitter:(@evolution_Avi

当サイトで使用しているテーマ

SWELL

SWELL

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる